「節約術お伝え企業」としての情報提供サイト

交通事故にあったら。。。

節約術交通事故にあったら。。。

車の事故にあったら、まずは落ち着いてご自身や周辺の身の安全を確保

警察や救急車に連絡

交通事故を起こせば誰でもパニックに陥ってしまいますが、自分が無事なのであれば相手が怪我をしていないかどうか確認し、第三者からの二次的な事故を防がなくてはなりません。

事故で相手が負傷している場合に救急車が必要なら「119番」に連絡し、すぐに車を安全な位置に移動しなくてはなりません。そして次に事故の大小に関わらず、車の事故の場合は警察に連絡しましょう。車のかすり傷等や凹みだけの軽い事故でも、届出がなければ「交通事故証明書」がもらえずに基本的には自賠責保険や任意保険の保険金が支払われないので必要です。

相手を確認して保険会社に連絡

車の任意保険などに加入している場合は出来る限り早めに保険会社に連絡するようにしましょう。
保険会社は24時間休日でも電話で対応してくれますから、夜中でも連絡するようにします。

車の事故の際は警察や保険会社に事故の事実関係について聞かれるので、事故直後の現場や車の損傷具合を撮影しておけば後のトラブルも回避しやすいので出来ればやっておきましょう。又相手の連絡先や車のナンバー、出来れば相手の免許証も確認しておいた方が無難です。簡単に示談してしまうと思わぬ損害が出る事もあるので、急いでいても警察や保険会社に連絡するようにしましょう。

そのほか自動車保険あれこれ

飛び石により、窓ガラスにひびが入ってしまいました。車両保険で補償されますか?また、等級は下がりますか?
飛び石などの飛来物により契約自動車の窓ガラスにひびが入った場合、「一般車両」「車対車+限定A」のどちらのタイプの車両保険でも補償されます。また、飛び石などの飛来物による事故で車両保険を使用した場合は、次年度の等級は1等級ダウンとなります。
もらい事故の場合も対応してもらえるのですか?
お客さまに責任がまったくない事故の場合は、アドバイスは可能ですが、法律の定めにより保険会社がお客さまに代わって加害者に対して損害賠償請求をするための示談交渉を直接行うことはできません。したがって、この場合は、お客さまが直接、相手方(または相手方の保険会社)と交渉していただくことになり、その際に弁護士等に依頼する争訟費用が生じた場合はお客さまの自己負担となります。

このような場合の費用負担を補償する特約として「弁護士費用等補償特約」がありますので、保険でまかなうことをお考えの方は「弁護士費用等補償特約」を付けることをおすすめいたします。

事故や故障で車が使えない間、代車を出してもらえますか?
修理される場合は、その間無料で代車を提供いたします。(※1)
また、「車両損害に関するレンタカー費用補償特約」を付けている場合は、レンタカーの費用をお支払いします。(※2)

  • (※1)ただし代車の車種のご指定はできませんのでご了承ください。
  • (※2)1日あたり保険証券記載の金額を限度とします(30日限度)
大雨などで自動車が水没した場合は全損になるのですか?
必ずしも全損となるわけではありません。
全損と判断するのは、次のいずれかに該当する場合です。

  • エンジンまで水没するなど、修理が不可能な場合
  • 修理費用が車両保険金額以上となる場合
自動車事故を起こしたとき、示談交渉はやってもらえるのですか?
自動車保険会社が示談交渉から保険金支払までを行います。
契約自動車での賠償事故(対人・対物)が起きた場合には、自動車保険会社の経験豊富な専任スタッフがチームで示談交渉にあたります。なお、お客さまに責任がまったくない場合は法律により保険会社が示談交渉を行うことはできません。そのようなときに備えて「弁護士費用等補償特約」を付けることをおすすめいたします。
自宅で車のトラブルがあった場合、対応してもらえますか?
ご自宅で、契約自動車のバッテリー上がりやガス欠、その他トラブルが生じた場合には、ロードサービスにて対応が可能です。
ご自宅での緊急対応が困難な場合には、「レッカーサービス」によるレッカー移動となります。
事故にあったとき、現場に担当者は来てくれますか?
担当者は現場に伺いませんが、事故受付窓口にてご要望や必要に応じてロードサービスの手配や関係先への連絡を実施しておりますので、電話に出た担当者にご相談ください。レッカー移動等のロードサービスにつきましては、当社の提携業者が現場に伺い、対応いたします。
土日の対応はどうなりますか?
事故受付につきましては、24時間365日、土日祝日も受け付けしております。
土日祝日に事故のご連絡をいただいた場合、事故状況をお伺いし、事故当事者からのご要望に基づき必要に応じて担当者が代車の手配や病院への連絡などの初期対応を行い、結果をお客さまへご報告いたしますのでご安心ください。(事故の内容によりサービスをご提供できない場合もあります。)
事故対応は担当者制ですか?
人身事故(ご自身のおケガ、相手方のおケガ)と物損事故(ご自身のお車、相手方のお車などの損害)に担当者が保険会社などと連携して対応いたします。
ロードサービスだけの利用でも、翌年度の等級は下がりますか?
保険期間中に、ロードサービスを利用されただけであれば翌年度の等級が下がることはありませんのでご安心ください。

節約術一覧

ガソリン代節約術
ガソリン・軽油が最高51円/L安くなる。
お客様とより結びつきが深くなったお客様に対しては、ありがとうの感謝の気持ちを込めて、購入された商品やサービスに応じてガソリン・軽油代金のキャッシュバックで喜んでいただこうと考えています。
車購入節約
大きな金額が動きますので、情報を見誤るとかなりのムダな金額を業者に支払うことになりかねないのでポイントをしっかりと抑えて賢い買い物をしてください。
車売却節約術
長年乗った愛車を売却するためにお客様が本当に知らなければ損をする「車売却の価格が決まる仕組み」についてご説明します。
車検の節約術
車検とひとくくりにとらえるケースがありますが、厳密に言えば「車検」と「整備」に分別されます。「車検」は法律で定められた箇所が正常に作動するかの検査に合格した結果「車検証」がいただけます。
お車の修理や
メンテナンスの節約術
お車を長く乗っていただくための修理・メンテナンス、自動車パーツ交換や取付も受け付けております
傷直し
ちょっとしたすり傷やへこみの時、また事故を起こしてしまった時にどこに持っていけば良いか分からない。そんな時には、ぜひ安心して当店にお任せください。
事故の時に
損をしない節約術
交通事故を起こせば誰でもパニックに陥ってしまいますが、自分が無事なのであれば相手が怪我をしていないかどうか確認し、第三者からの二次的な事故を防がなくてはなりません。
タイヤ販売
タイヤはお客様の命を預かっています。タイヤの交換時期については、メンテナンス時に状態をご報告しながら、いつ頃買うべきか、どんなタイヤがいいのかをお客様のご要望を伺いながらアドバイスいたします。
格安レンタカー
通常レンタカーの半額!月に10日以下しか車に乗らない方にオススメです。ビジネスレンタサービスは繁忙期および人員の増減に応じて必要なときに必要な台数を月極めなどで貴社の都合に合わせてレンタルできます。
TOPへ
CONTACT
お問い合わせ
交通事故にあったら。。。