「節約術お伝え企業」としての情報提供サイト

車検代節約

節約術車検代節約

車検代節約

車検は2年に一度(新車は登録から3年後)必ず受けなくてはなりません。
車検費用の内訳は、①車両重量税+②自賠責保険+③車検費+④整備費用+⑤部品交換代です。

①~②は必ず必要ですので、節約する事は出来ませんが、③、④、⑤はやり方によって節約する事が出来ます。
うまく車検を通して車検費用を節約しましょう。

1.車検と整備は分けて考える

車検とひとくくりにとらえるケースがありますが、厳密に言えば「車検」と「整備」に分別されます。
「車検」は法律で定められた箇所が正常に作動するかの検査に合格した結果「車検証」がいただけますので車検費とは検査費用であるので、お客様もチラシなどで単純比較ができます。
ディーラー、車検センター、中古車店、ガソリンスタンドなどの認証工場が定期的に広告を行っていますので総額比較をされてみてください。

一般的にカーディーラーは一番高いです。車検センター、中古車店、ガソリンスタンドなどと比較しても2~3万円は割高になっています。

2.整備内容を真剣に見る

<本当に信頼できる整備業者のポイント>

★認証工場・指定工場である
★整備箇所を立会いで丁寧に説明してくれる
★整備見積もりを事前に出してくれる
★整備作業を見えるところで行っている

業者の側からみると車検は整備で利益をたくさん取ります。「始めに出した見積もりは安かったけど、当日電話がかかってきていろいろと直さないといけないと言われて、車検も通さないといけないので渋々了承した・・・・」

本当に親身になれる整備士だったら・・・・見積もりをされたその場で整備箇所を発見して相談しているはずです。
こういうケースは本当によくあります。はじめにお客様は「見積もりのときに発見できなかった整備箇所を、後で無断で整備交換していたら一切代金は支払わない!」と言わないと防御できません。
「車検が通らないよ!」はい。業者が整備しないと車検が通らないといってきている限り、車検はまだ通していませんから、節約を考えるならば現状に戻してもらって引き上げたほうが賢明です。
何度も申しますが、プロはその場で整備箇所を発見できるからプロなのです。後で見つけるのでは困ります。

では本当に整備見積もりをもらって立会いで整備箇所を見せてもらった分だけで、車検は通るの?はい。きちんと通ります。ご安心ください。
私達は、車検を通す直前の1ヶ月前に車検前最終見積もりをお出しして車検・整備費用の総額を提示いたします。もちろん、整備が必要な箇所はすべてお客様になぜ交換が必要なのか、汚れ、破損状況を一緒に確認していただいて了解いただいて作業に取り掛かります。お客様が車検費用を少しでも抑えたい!と願う気持ちに我々が応えるのであれば、全てをオープンにお伝えすることから始まると思っています。

逆に言えば、利益を多くとろうと思えば「説明を後回しにする」「作業風景を見せない」ことをしていると、お客様が整備知識がないことを理由に上手く利益が増やせるとしているのです。

今の時代では「ユーザー車検」という制度もあって陸運局に行ってお客様自身で車検を通せるようになってきました。お客様が分かる範囲の「分かりやすい車検」は今の流れになっています。

本当に目で見て納得いく整備を受けてください!

またそれぞれの部品代ですが、整備工場はディーラーよりは整備費、部品代共に安いはずです。もしタイヤが磨耗して車検に通らない場合でも、代わりのタイヤを手配してくれたり、中古タイヤを斡旋してくれたりもしてくれます。いろいろと要望をしてみてください。

節約術一覧

ガソリン代節約術
ガソリン・軽油が最高51円/L安くなる。
お客様とより結びつきが深くなったお客様に対しては、ありがとうの感謝の気持ちを込めて、購入された商品やサービスに応じてガソリン・軽油代金のキャッシュバックで喜んでいただこうと考えています。
車購入節約
大きな金額が動きますので、情報を見誤るとかなりのムダな金額を業者に支払うことになりかねないのでポイントをしっかりと抑えて賢い買い物をしてください。
車売却節約術
長年乗った愛車を売却するためにお客様が本当に知らなければ損をする「車売却の価格が決まる仕組み」についてご説明します。
車検の節約術
車検とひとくくりにとらえるケースがありますが、厳密に言えば「車検」と「整備」に分別されます。「車検」は法律で定められた箇所が正常に作動するかの検査に合格した結果「車検証」がいただけます。
お車の修理や
メンテナンスの節約術
お車を長く乗っていただくための修理・メンテナンス、自動車パーツ交換や取付も受け付けております
傷直し
ちょっとしたすり傷やへこみの時、また事故を起こしてしまった時にどこに持っていけば良いか分からない。そんな時には、ぜひ安心して当店にお任せください。
事故の時に
損をしない節約術
交通事故を起こせば誰でもパニックに陥ってしまいますが、自分が無事なのであれば相手が怪我をしていないかどうか確認し、第三者からの二次的な事故を防がなくてはなりません。
タイヤ販売
タイヤはお客様の命を預かっています。タイヤの交換時期については、メンテナンス時に状態をご報告しながら、いつ頃買うべきか、どんなタイヤがいいのかをお客様のご要望を伺いながらアドバイスいたします。
格安レンタカー
通常レンタカーの半額!月に10日以下しか車に乗らない方にオススメです。ビジネスレンタサービスは繁忙期および人員の増減に応じて必要なときに必要な台数を月極めなどで貴社の都合に合わせてレンタルできます。
TOPへ
CONTACT
お問い合わせ
車検代節約